プロフィール

suyama

新規顧客開拓マスターを
運営している「SONIDO(ソニド)」の須山三郎です。

WEB制作・チラシ制作・DM制作・集客コンサルタントとして
活動しています。

『新規顧客開拓マスター』を通じて
起業家や個人事業主の方へ
為になる情報を発信していき、
地域の活性化が図れればと思い
この度このブログを立ち上げる事に致しました。

私は現在一人でビジネスをしている訳ですが、
昔の生い立ちから考えるとよく現在一人でやっているな
と思うわけです。
ざっと生い立ちを紹介致します。

建築士の父と笑い上戸の母の三男坊として生まれました。

1977年12月24日に
鳥取県の米子市で生まれました。
男ばかりの末っ子として
甘えん坊な子供でした。

私の父は基本無口で
仕事一筋の人間でした。
そんな父をみていて楽しいのかなと
よく子供心に思っていたのを覚えています。

ただ弱音を吐いた事を見たことが
今まで一度もありません。
真似したいですね!

母はいつも笑ってばかりいた人です。
はっきり言って笑う壺が広すぎる。
なんでも笑ってくれますね!

遊びに関しては
基本なんでもありですが、
仕事には自分にも人にも厳しい人間です。
親の性格が遺伝子として
引き継がれているのでしょう。

高校時代は遊びの日々

鳥取県立米子東高等学校に入学。
高校時代は俗にいう「落ちこぼれ」でした。
勉強にはついていけず、遊んでばかりいました。
将来の事など何も考えず遊んでました。

勉強の単位は足りず、
停学処分もうけていたので
高校二年で留年候補に名前は上がっていました。

留年さける為に必死に休み返上で
学校の掃除から勉強からしました。
親は学校に謝りに来ることもあり
大変だったと思います。
すみません。

高校時代も終わりに近づき
まだ将来の事はまだ本気で考えず、
関東の大学進学を希望しました。

理由は単純!
テレビで見る東京に行きたかったからです。
父親が建築士なので、建築には若干興味はありました。
なので「建築士になる」という理由で
納得してもらいました。

大学時代は音楽とパチンコ!?

大学は関東学院大学の
建築学科になんとか受かり、神奈川へ一人暮らし。
ま~田舎者は人の多さにびっくりするんですね!
人酔いしまくりです。

大学では軽音サークルで音楽活動!
休みの日はパチンコ!勉強が大嫌い!!
ま~大学時代も「落ちこぼれ」健在なのです。

そんなこんなであっという間に
卒業の年・・・
特にやりたい事も見つからず、
社会人になって初めての職業は建築業界!

父の影響は大きいですね。
何もやる事が見つからないと
父と同じ職業になるわけですから。

社会人としてすぐ挫折!

社会は甘くありません。
仕事ってこんなに大変なの??
寝る時間もないの??
こんなに怒られるの??
?(ハテナ)のオンパレード!

アルバイトは高校時代から
いくつかやっていたのですが、
正社員ではそうはいきません。
今では当然でしょ!って思うのですが、
当時の私は分かるはずもありません。

まだ遊びの名残があるせいか、
や~めたっ!って感じであっさりと退社。
本気でこの道に進みたかったわけではなかったのですね。

楽な職場へ!

職がなくなった訳なので
とりあえず派遣社員で工場勤務!
工場は9時に始まり17時に終わる。
残業したければすればいい。
残業代ももらえる。
そして慣れてしまえば以外と楽!!
大人になっても楽な方向にいきたがる(笑)
やりたい事ではないのですが、
そこで働いていた仲間との気があったせいか
だらだらと働いていました。

25歳で兄の死・・・

私が25歳の時、
真ん中の兄が他界しました。
私と兄はなんでも話せる仲。
(親・友達にも話せないことも話してきた仲)
お互いが相談役でした。
そんな兄がいなくなって
もはや生きる事が辛い時期でした。

これからどうするの?
頼る人がいなくなった瞬間でした。
また親が心配でした。

この頃から親を悲しませたくないと
思うようになってきました。
ようやく人の事も考えるように
なってきた時期でした。
遅いですね(笑)

やりたいとこって?

工場勤務を果たして
一生やっていくのだろうか?
そんなのいやだ!絶対いやだ!
に気持ちは変わっていきました。

死んだ兄は音楽が大好きで、
作成した曲がたくさんありました。
そのアルバム制作をやっていく中で、
ジャケットのデザインをしながら
デザインって面白いなってふと思ったのです。

そして、当時そこまでいなかった
WEBデザイナーをやろうと思い
大阪に移住する事を決意しました。

なぜ大阪か?
理由はいくつかあるのですが、
一番の理由は友達もいない
コネもない環境に移らないと
当時の自分は何も
動かないと分かっていたのです。

大阪移住でWEBデザイナーデビューのはずが・・・

WEB制作会社に熱意だけで
未経験にも関わらず
就職することが出来ました。

が・・・・
月収10万!?

もーとにかく手に職をもちたかったので
それでも全然OKでしたが
生活できる給料ではありません。

かといって休みも勉強。
毎日夜も遅いため
他に働く事もできません。

クレジットカードで
お金を借りて生活する日々。
辛すぎてこれがやりたい事かも
なんだか分からなかったですね。

ある程度WEB制作ができる時に
友人が起業!
「うちでやんないか?」
という言葉に即二つ返事。
普通に生活したいというのが
一番の理由ですね(笑)

大阪時代は3度の倒産!?

大阪時代はWEB業界で
3度倒産を経験しました。
3度目はまたねって感じで
免疫がついてきた感じでしたね。

給料未払など普通にあったので
借金しながら生活など
していました。
悪い事もたくさんですが、
ずっとWEB制作をやっていたので
ある程度の自信がついてきましたね。

大阪では色々な経験を
させてもらったし
今の自分の原点は
ここにあるように思えます。

倒産や借金の経験をしなかったら、
今こうやって行動できる人間には
なっていなかったと思います。

30歳で神奈川に移住!

3度目の倒産の後、
すぐに神奈川へ。
神奈川の友達にも
いつかは戻るといっていたので
この時かなと思い再び神奈川へ。

住まいなし仕事なしの
状況からまた一からのスタート!!
休んでいる暇はないですね。
友達の家を間借りして、就職活動。
当然WEBデザイナーで!

なんとか内定をもらい、
もーこの会社で骨を埋める覚悟でした。

しかし、数年後・・
本当にやりたい事って・・・・
WEBデザイナーになること?

だったらもうなってる。。違う。。。
職場には恵まれているのに
本当にやりたい事を考えるということは、
他に何かあるはず!

色々私が興味のある事を考えました。
餃子屋?かき氷屋?洋服屋?など
色々考えるようになりました。
自分がオーナーとしての頭で
考えるようになっていました。
大阪時代の経験から潜在的に
自分で稼ぐ事を考えていたのでしょうか。

そもそも一生都会暮らし?
高校時代夢みた都会暮らしだけど違う。
田舎暮らししたい。
こんな事も思い始めていました。

34歳で独立

田舎で自分のお店を
持ちたいと思い覚悟を決め退職。
飲食の世界へ飛び込みました。
もう結婚もしています。
失敗はできません。

しかし、飲食業界で働いて
何か違うと思いました。
WEB制作のノウハウがあるのに
それを使わない手はないと思いました。

まず田舎でも暮らせる環境を
作り上げなければならないと思いました。
自分でWEB制作事業をやって
仕事をしながら経営を学んで、
田舎でも仕事に困らないようにする事を
考えました。

そして「SONIDO」の屋号で独立。

そこから意識の変化があり、
考える毎日になりました。
不安はありましたが
仕事の楽しさというのを
独立して分かりました。

独立後、色々な方をお会いしてお話をしたり、
勉強したりしたことで、
本当にやりたい事が徐々に見えてきたのです。

今の自分に出来て社会貢献出来る事とは?
ネットを活用して地域の活性化を図る事。
田舎の町おこし。
人が感謝しあえる町づくり。

「愛と感謝が溢れる地域作り」

これこそが自分が今まで生きてきた
経験から生まれた「キーワード」であり
理念です。

そして理念を現実にする為に
『新規顧客開拓マスター』を
やろうと思ったのです。

最後に

個人事業主や一人起業されている方の為に
有益な情報を発信していき、
社会のお役になっていけたらと思っています。

これからも私は大きく変化していきます。
そして関わる皆様があってこそ自分があると思って
人生を突き進んでいきます。

最後までお付き合い頂き、
誠にありがとうございます。
感謝いたします。
そして皆様といつかお会い出来るのを
楽しみにしております。


SONIDO
「新規顧客開拓マスター」
代表 須山三郎