自分の限界を突破するための感情とは

限界を突破する感情

「新規顧客開拓マスター」の須山三郎です。

今回のテーマは
自分の限界を突破するための感情とは
です。

限界は自分で決めている

自分の限界を自分で決める。
そんな事はないでしょうか?

僕にはそんな事は無理だ。
私にはそんな事は出来ない。

などと思う事が自分の限界を決めている事です。

なぜ出来ないのか。なぜ無理なのか。

私もそんな経験はたくさんあります。
ただ、自分の可能性は無限であると信じています。

人は皆恐怖から逃れようとする。
それが限界にリミットをかけてしまっています。

家族がいる人などはそうでしょう。
サラリーマンの人が家族をもっていたなら
独立起業するなんて恐怖でしかありません。

起業して食べていける保証等ないのですから。

私の悪い癖

私は少し優先順位がおかしい所があります。
行動が先走る傾向があります。

辞表を出してから家族に報告する。普通相手は怒りますよね。
その時は自分はこうしたいと思って行動順位が
会社を辞めるという所から始まりました。

なぜか?
多分他の人に相談した所で
「やめとけ、うまくいくはずがない、これからどうすんの?」
と言われるのは目に見えていたからです。
そしてネガティブ要素しかないから言われたくもありません。(笑)

なのでそう言われないように
先に言わせない状況を作ったのかも知れません。

まったく関係ない人なら別に迷惑かけないので
いいでしょうが、
家族等はいい迷惑ですよね。

これは私の悪い癖でもありますが
良いところでもあると思います。

「行動を起こす」と変化が出てきます。
その中でうまくやっていく方法を見つけていけば
良いだけだと思うのです。

簡単にいってますが、
なんとかなっているのが現状です。
私の好きな言葉でもあります。
「なんとかなる」

限界を突破するための5つの感情

私は私のやり方があって
あなたはあなたのやり方があります。

私が紹介したい自分の限界を突破するための5つの感情です。

①愛と思いやり

愛と思いやりのある人といるとあなたはどうでしょうか?
ネガティブ思考がポジティブ思考になったりしたことはないでしょうか?
なので愛と思いやりを持ちましょう。

②感謝

常に感謝する事をもっていますか?これはなかなか難しいですが
どこへいってもありがとうといったり、
今までの経験にありがとうと感謝の気持ちを持つことが大切です。
あなたがお金をはらう時、ありがとうという気持ちでお金を払っていますか?
感謝は人生の深みを増していくものだと思います。

③決断力

決断は行動の源であります。行動するから目的や限界を突破するために必要な力です。
達成感を強い人生を送りたいのなら決断力を鍛えなければいけません。
時には逃げる決断も必要だし、立ち向かう決断も必要です。
決断しなければ何も始まらないという事です。

④自信

自信がないと決断もできなかも知れません。
あなたは100メートルを30秒で入れますか?といった時に
大抵の人は走れます。と自信をもって言えると思います。
要するに経験がそうさせていますね。
100メートルは子供の頃に走ったりしているので
だいたい遅くても20秒で走れるだろうとか思っているから
自信がある訳です。
しかしまだやってもないことに対して自信をもつという事が大事です。
想像してください。出来ると・・・
それだけです。鍛えるしかありません。
自分は出来るのだと。

⑤貢献

よりよく生きるためには、与えなければいけない。
これが貢献するという事ですね。
大切な人や見知らぬ人の人生経験に良い影響を与える事ができたなら
どれだけ豊かな気持ちになるでしょう。
人が素直にありがとう。あなたのお陰で成功したとか成長できたと
言われればめちゃくちゃ嬉しいでしょう。
何かに貢献して生きていることがあなた自身の人生の質を高めてくれる事でしょう。

最後に

皆がより良い人生を送れたり
人生の質を高められれば
それは日本の成長につながると思っています。

そしてあなたは出来るし私も出来る。

限界のリミットを外していきましょう。

最後までお付き合い頂きまして
ありがとうございます。



Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/webstyleair/sonido-town.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/bzb-functions.php on line 314

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*