自分のやりたいことで悩んでいるなら見つけなくてもいい

自分のやりたいことで悩んでいるなら見つけなくてもいい

yaritaikoto

こんにちは!
「新規顧客開拓マスター」の須山三郎です。

今回のテーマは
「自分のやりたいことで悩んでいるなら見つけなくてもいい」
です。

我にフォーカスしては「自分のやりたいこと」=「ゴール」ではない

なぜか人はやりたいことがないと
ダメだみたいな感覚に陥る傾向にあります。

小さい頃からやりたいことは?とか
将来の夢は?とか散々大人達に言われて
大人になった時に自分がやりたいことがなかった場合に
余計に不安になるのかも知れません。

ただそこで色々悩んでいても仕方ありません。
前に進めないという事です。
そして気づいてないだけかも知れないという事です。
本当に自分のやりたいことって
潜在意識の中に埋もれていたりするものです。

毎日自分のやりたいことはなんだろ~と考えてみても
答えが見つからない時は見つかりません。

ここで一ついっておきたいのは
「自分のやりたいこと」=「ゴール」ではないという事です。
そして
「自分のやりたいこと」=「夢」でもありません

確かに自分のやりたいことで起業して
生活していく事は理想かも知れませんが
果たして自分のやりたいことだけ考えて
事業が成功するとも思えません。
あくまで自分にだけ
フォーカスしているというが前提です。

要するに
自分の自分の・・・ではだめだと言う事です。
我をもたないということが大事です。

それを踏まえた上で
「自分のやりたいこと」をみつけていくのが
重要です。

なのであなたが今自分のやりたいことが見つからずに
悩んでいるのなら参加したいボランティアは
何かなど考えてみてはいかがでしょう。
お金にならないけどやってみたいと
思うことを探してみてください。

もしそれでも見つからなければ
色んな人に会ってみてください。
イベントやセミナーなどに参加して
色んな人の意見を聞いてみるのも
参考になると思います。

自分は生かされているという事に気づくでしょう。
自分ができる事はなんだろうという視点に変わり
そこから「自分のやりたいこと」に
いくのではないのかなと思います。

心が満たされる時

私はやりたいことなんて
ありませんでした。
それでいいとも思っていました。

しかしそれでは自分の成長がとまっている気がして
とりあえず興味のあることから考えました。

そこから転職をしました。
その時の自分のやりたいことなので
以外と簡単にやりたいことで仕事ができました。
しかし心が満たされる感覚はありませんでした。
自分の事しか考えてないからです。

自分の心が満たされる時は
相手に本気で感謝される時ではないでしょうか?

なので自分ができることで
相手を幸せにしてあげられる事はなんなのか?
ここが重要だと思います。

相手がいなければ自分のやりたいことが
見つかっても出来ませんよね?

自分のやりたいことを早くみつけなくちゃとか
焦っている人もいるかと思いますが
焦んなくていいと思います。
脳は素直なのであせって質問しても良い答えを
だすとも思えません。

なのでもっと噛み砕いて自分に質問していく
事が大事です。

  • 自分の過去の経験で嬉しかった事
  • 人から言われて嬉しかった事
  • 相手に感謝された事

など。

意外と自分が喜びや幸せを感じた事を
他の人にそう感じさせてあげる事が
自分のやりたいことだったりするかも知れません。

どのタイミングで自分のやりたい事が
見つかるか分かりません。
なので「自分のやりたいことアンテナ」は
張っていたほうがいいでしょう。

最後に

今回のテーマは
「自分のやりたいことで悩んでいるなら見つけなくてもいい」ですが
無理して見つけるようなものではなくて
「今ままでの経験」や「自分の心が満たされる時の状態」
などから見つかるものかなと思います。

本当に自分でやりたいことを見つけるのは
簡単ではないというこです。

しかし「こうなりたい」とか「これが夢」など
持つことであなたは魅力的になり
より一層成長出来る力がつくことでしょう。

今すぐ自分がやりたいことが見つからなければ
自分ができることから探してみてください。
独立起業や個人事業主にとって
我をなくすという事はとても大事ですね。



Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/webstyleair/sonido-town.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/bzb-functions.php on line 314

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*