ロングテールSEO対策-キーワードを探す方法とは

ロングテールSEO対策-キーワードを探すやり方とは

ロングテールSEO対策-キーワードを探すやり方とは

「新規顧客開拓マスター」の須山三郎です。

昨日はホームページからのお問い合わせがあり、
打ち合わせをしてきました。
同じくサーフィンをされている社長さん。
サーフィンの話はできなかったのですが
ビジネスの話が出来て大変充実した時間を過ごせました。
私の家より海から近く羨ましい~と思いました。

さて今回のテーマですが
ロングテールSEO対策-キーワードを探す方法とは
でお送りします。

ロングテールSEOに関しての記事は
以前の記事でも書いていますので
そちらも是非読んで見てください。
ロングテールSEOを制する者はネット集客を制す!

ロングテールSEO対策をやれば
たくさんのキーワードから検索されるようになり、
ホームページやブログのアクセスアップにつながります。

しかし、どうやってロングテールキーワードを探すのか?
そのやり方が気になるところです。

ロングテールキーワードを探す方法

検索キーワードの月間アクセス数を調べるツールがあります。
それは「キーワードプランナー」です。

キーワードプランナーはどんなキーワードで
月間にどれだけ検索数があるのか分かります。
そしてキーワードを探す上で大変便利な
関連キーワードを探してくれます。

例えば「ホームページ集客」というキーワードの関連キーワードを調べると
「集客」
「ホームページ集客方法」
「web集客」
「集客イベント」
「集客 ノウハウ」
「ホームページ seo」
「サイト 集客」
などが出てきます。

キーワードプランナーの設定で
キーワードフィルタという機能があるので
月間平均検索ボリュームを低くしてみてください。
10とかにするとより多くの関連キーワードが出てきます。

この中でコンテンツを作れそうな記事を書いていきます。
例えば「集客ノウハウを一挙公開」とかですね。
しかしこれはまだミドルキーワードです。

検索キーワードは
ビッグキーワード、ミドルキーワード、
スモールキーワードと分かれます。
ロングテールSEO対策はスモールキーワードで
SEO対策をするという事です。

スモールキーワードは三つの単語から成り立ちます。
例えば「ホームページ集客 イベント SEO」などです。

しかしスモールキーワードを見つけるには
キーワードプランナーでは
限界があるようにも思えます。

なのでまずミドルキーワードでSEO対策をしてから
その後でスモールキーワードを探していくというやり方が
良いと思います。

ではその手順を書いていきます。
①キーワードプランナーで調べて記事を発信する事から始める。
②どんなキーワードで自分のサイトが表示されているのかを把握する。
例えば「ロングテール seo やりかた」で検索順位が28位だと知る事です。
③「ロングテール seo やりかた」という記事を発信する。
というやり方です。

どんなキーワードで自分のサイトが
表示されているのかを把握するツールが
WEBマスターツールです。
興味のある方は以前の記事を読んでみてください。
WEBマスターツールについて書いています。
グーグルアナリティクスにWEBマスターツールを連動させて新規開拓アップ!

WEBマスターツールはロングテールのキーワードを
探す一つのツールとも言えます。

あなたのブログの記事数が多ければ多いほど
検索キーワードは多くなります。
そのキーワードを見てロングテールSEO対策をしていき
検索順位をあげていくという事が
アクセスアップ、新規顧客開拓につながっていきます。

最後に

ロングテールSEO対策-キーワードを探す方法とは」を
発信しましたがいかがでしたか?
まだGoogleアナリティクスやWEBマスターツールを
サイトやブログに導入してない方は早めに導入してください。

アクセス解析を導入する事でサイトの診断が出来ます。
あなたのサイトも生きています。
早めに病気を見つける事でサイトやブログとしての
機能を発揮する事でしょう。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/webstyleair/sonido-town.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/bzb-functions.php on line 314

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*