自転車操業から逃れたい!社長の試み

自転車操業から逃れたい!社長の試み

新規顧客開拓マスターの須山三郎です。

忘年会シーズンで飲み飲み飲みの連続では
ないでしょうか?
起業家は付き合いが多い為
12月はかなり過酷な月かも知れませんね。
ただ飲み会は楽しいので体調管理を十分にしながら
12月を楽しく過ごしてください。
最近うっかり乗り過ごしや行く方面を間違える事が
続いています。
きっとアホなのでしょう。

さて今回のテーマは
自転車操業から逃れたい!社長の試み」という
テーマで発信していきたいと思います。

毎月毎月のキャッシュフローが不安定だと
社長の心も不安定だと思います。

社長の心が不安定だと従業員の気持ちも
不安定になってしまいがちです。

負のスパイラルが巻き起こってしまいます。

20代の頃にお世話になった会社に
少し前にお邪魔したのですが
自転車操業で毎月が必死だよ!
寝る時間もあまりないと言っていました。

ん~それはやだなと思いながら
大変ですね。と一言。
そこは主に車の塗装を下請けでをやっているのですが
なんとかしたくてホームページを作ったそうです。
聞いたら結構な額でした。
ま~200万レベルでしたね。

で反響はどうですか?と聞くと
なんの反響もないしホームページなんて意味ないね。
と言っていました。
更新もしていないと。

かなり高額な買い物をしたのに
もったいないな・・・

どうやって運用するのとか聞きました?
出したら成果があるんじゃないの?
というレベル。。

マーケティング?継続収入?
そんなのあったら教えて欲しいよと。

多分更新もしないのではないのでしょうか?
要するにすぐにキャッシュが生まれる事しか
考えられなくなっている状況です。

あまりに忙しそうだったのでまた来ますねと
いって退散してきました。

自転車操業から抜け出すためには
継続課金収入が必要で、継続商品を作らなければいけません。
それを考えるのが社長の役目であると思います。

ではどんな継続商品モデルがあるのでしょうか?

継続商品モデル1/消耗品オートシップモデル

化粧品や健康食品は使ったらなくなりますよね。
毎月送ってくる仕組みで継続収入が得られます。
自分の商品が消耗品なら是非おすすめです。

継続商品モデル2/会員制サービス

有料会員サービスというのを見たことはないでしょうか?
これはあらゆる分野で有効に使える継続収入モデルだと思います。
サイト制作に興味のある人だけを集めて
会員サービスに入るとホームページの作り方が動画でいつでも見れるなど。
月額いくらという形でサービス出来ます。

継続商品モデル3/コンサルサービス

毎月のコンサルで継続収入を得る形ですね。
知識差でなりたつのでスカイプ面談一回のメールで質問何回とかで
毎月のコンサル料を払ってもらうというやり方です。
相手の悩みを解決してあげるサービスがわかりやすいかも知れません。

継続商品モデル4/購読モデル

定期購読でいくらといったサービスは見たことはないでしょうか?
毎月ニュースレターが送られてきたりするサービスです。
毎月新しいコンテンツを定期購読型にすると継続収入が得られるでしょう。
一回無料でお試しで読んでもらって気に入ってもらったら翌月から
料金発生にすればリスクはなく無料ではじめ読んでもらえるでしょう。

他にも色々あるとは思います。
アプリを作成して、一ヶ月いくらとか、
あとはレンタルで貸し出すものを用意するとか。

継続課金の商品があることで
長期的な視野でビジネスを考える事ができるでしょう。
冒頭でいっていた社長のこころのストレスもなくなることだと思います。

以上
自転車操業から逃れたい!社長の試み
でした。

最後までお付き合いいただきまして
誠にありがとうございます。



Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/webstyleair/sonido-town.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/bzb-functions.php on line 314

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*