賢人の知恵から学ぶ「成功への道」7つのキーワード

賢人の知恵から学ぶ「成功への道」7つのキーワード

新規顧客開拓マスターの須山です。

今回のテーマは
賢人の知恵から学ぶ「成功への道」7つのキーワード
です。

新規ビジネスを立ち上げる時は
誰も失敗しようとは思わないですよね?
成功したいという気持ちがほとんどではないでしょうか?

私も成功したいと願う一人です。

ではどんな事を意識して行動すればいいの?
というのを賢人から知恵をお借りしましょう。

1・努力する

人生の目的は、自分の歩むべき道をみつけて
できる限り完璧になろうと努力する。

自分の歩むべき道をまずそれてないか確認も必要でしょう。
自分はいったい何を最終目標にしているのか考える事は大事です。
その中で努力というキーワードが大事になってきます。

2・こつこつと働く

「勤勉さ」と「才能」の両方がそろえば頂点に達することが
できるが、どちらかを選べといわれれば、
才能は普通でも勤勉な人のほうが、頭が切れても怠惰な人よりも
多くのことを成し遂げる。

○○をやるだけで毎月100万稼ぐみたいな宝くじみたいなビジネスありますよね?
あれって一過性のものであって
続かないビジネスだと思った方が良いです。
皆やってしまえばもう終わりですよね。
なので新しい価値を絶えず見つける事ができるマインドで
なくてはなりません。
こつこつと働かなくてはいけません。

3・善意をもって取り組む

知識と善意をもって努力すれば、どんなことからも
建設的な結果が得られる。一方で
才能や能力に悪意が加われば、どんでもない結果になる。

善と悪と言われていますが
ま~悪徳商売はしないでください。

4・自らの運命を切り開く

誰にでも幸運をつかむ能力は備わっているのだ。
ただし運命にじっと身を任せるよりも
自ら運命を切り開いていく人になろう。
真価と勇気を発揮して、望むものを手に入れよう。

これは行動をどれだけ出来るかという事も言えますね。
例えばあなたはすごい能力をもっているが
その能力を他の人が知らなければ何の意味も持たない。
だからいろんな人との出会いを自分から切り開いたり
情報を発信したりする必要があります。

5・失敗を恐れない

過信しないように、簡単な仕事でも十分な配慮をすること。
難しい仕事の場合は、失敗を恐れないことが大切だ。
先延ばししていては何も成就できないが
自身をもって取り組めば不可能に思えたことでも達成できる。

失敗は誰も経験しますね。
失敗する前にスタート地点にたとう。
そして失敗を繰り返して成功をしよう。
失敗から学ぶ価値ほど素晴らしいものはありません。
失敗は自分も救うし他の人も救うものであります。

6・実行する

すぐに取り掛かろう。
お粗末でも結果を出す方が、計画の実行に取り掛かりも
しないよりもましだ。
断固決断したら、後は実行し続けること。

失敗は行動からしか生まれません。
どんな困難も切り抜けられるという強い信念をもって
動き始めることこそが必要です。
自分は出来ると信じれば必ずできます。

7・忠告に耳を傾ける

好意的な忠告を自分の役にたてられないようでは
あまり立派とはいえない。
人の言う事に耳を傾けようとしないのはどうしようもない
愚か者だ。

これは色々な人の忠告をすべて聞くということではありません。
信頼できる少数に限ります。
遠慮なく意見をいってもらえるようにしておかなくてはいけません。

今回は7つのキーワード前編とします。
賢人はもっとたくさんの事を教えてくれます。
それを自分でどのようにとらえるかは勝手ですが
足りないところは意識的に脳にインプットしておいた
方が賢いかなと思います。

ではまた中編・後編・続編を
気が向いたときに発信します。



Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/webstyleair/sonido-town.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/bzb-functions.php on line 314

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*