新規顧客開拓の為にどれだけ時間をかけていますか?

新規顧客開拓の為にどれだけ時間をかけていますか?

新規顧客開拓の為にどれだけ時間をかけていますか?

「新規顧客開拓マスター」の須山三郎です。

今回のテーマは
新規顧客開拓の為にどれだけ時間をかけていますか?
です。

ビジネスは顧客がいて成り立っています。
顧客がいなければビジネスは成り立たないし、
顧客のニーズが分からなければ
リピート客にさせる事は出来ません。

なので顧客が絶えずいるようにする為に、
新規顧客開拓をしていかなくてはいけません。

新規顧客を開拓する為に、
あなたはどれだけの時間をかけているのか?
要するにマーケティングに
どれだけの時間をかけているのかということです。

マーケティングとは簡単に言えば
新規顧客を集めて、その顧客が離れないようにして
継続的に商品を買ってもらうようにする事です。

新規顧客開拓はマーケティングの一つです。

あなたがホームページを持っているなら
ホームページの改善や、ブログの情報発信に
どれだけ時間をかけられるかです。

新規顧客開拓を考える時はまず「誰に売るのか」を
考えなければいけません。
そのターゲットがインターネットを使わないければ、
インターネットというメディアを使う事は無意味という事です。
ホームページやブログに時間をかけてはいけないという事です。

あなたのターゲットは誰ですか?
はじめにまず「誰に売るのか」を明確にしなければいけません。
そして、ターゲットにメッセージを送り続ける事が大事です。

ビジネスを安定させるのがどれだけ大変な事でしょう。
しかし、新規顧客が継続的に獲得できればビジネスは安定すると言えます。

ビジネスの安定させるために
あなたはマーケティングをしなければいけないということです。

新規顧客開拓の為にどれだけ時間を使う事が出来るかが
今後のビジネス安定の鍵と言えるでしょう。

ではマーケティング成功の為に何を重要視しなければいけないのか?
世界のマーケッター『ダン・ケネディ』は
マーケット」「メッセージ」「メディア
マーケティング成功の基本的な原則といっています。
この3つの頭文字をとって3Mと読んでいます。

この3つがうまく噛み合わせる事が重要と言っています。
誰に売るのか?何をどのように伝えるのか?メディアはどれを使えばいいのか?です。
メディアはメッセージを届ける媒体です。
インターネットなのかチラシなのか新聞広告なのかという事です。

3Mをとにかく考えて実行していく。
これがあなたの仕事です。

もし商品開発だけに固執していたらそれは間違いかも知れません。
その商品がどれだけ必要とされているかは
マーケットに答えがあります。
これだけいい機能で、こんなにいい商品というのは
あなたが決めることではありません。

マーケットの声が全てです。

商品やサービスは変えていくものです。
顧客の声を聞いて変えていくものです。

何度も言います。
新規顧客開拓にどれだけ時間を使えますか?

あなたのビジネスを長期的に考えるなら
新規顧客開拓に時間をかけてみてください。



Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/webstyleair/sonido-town.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/bzb-functions.php on line 314

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*